<track id="1flhb"></track>

    <delect id="1flhb"></delect>
      <track id="1flhb"></track>
      <sub id="1flhb"><thead id="1flhb"><font id="1flhb"></font></thead></sub>
        <big id="1flhb"><th id="1flhb"><em id="1flhb"></em></th></big><address id="1flhb"></address>

        <pre id="1flhb"></pre>

        ナビゲーションへスキップ

        本文へスキップ

        商品情報

        衣類?収納空間ケア商品

        スタイルメイト

        ミセスロイド スタイルメイト

        布製品の消臭?ダニよけミスト

        つめかえパウチ300mL

        カーペット、ソファ、寝具などのなかなか洗えない布製品に。気になるニオイを消臭しながらダニを寄せつけにくくします。ダニよけ効果は2~3日持続。除菌?抗菌効果※でニオイを元から抑制。アレル物質無力化成分配合。消臭?ダニよけミストのつめかえ用。(※すべての菌に効果があるわけではありません。)

        希望小売価格 オープン
        内容量 300mL
        サイズ(mm)
        パッケージ(幅×高さ×奥行)
        120×228×60
        本体(幅×高さ×奥行)
        -
        JANコード 4902407124357
        <p>ミセスロイド スタイルメイト</p><p>布製品の消臭?ダニよけミスト</p><p>つめかえパウチ300mL</p>
        • 商品の特長
        • 商品の使い方

        商品の特長

        ●布製品の気になるニオイ*を消臭。*汗?体臭?タバコ?料理?ペットなどのニオイ。
        ●除菌?抗菌効果*でニオイを元から抑制。*すべての菌に効果があるわけではありません。
        ●スプレーした布製品にダニ*を寄せつけにくくします。ダニよけ効果は2~3日持続。
        *屋内塵性ダニ類。(マダニやイエダニを対象とした製品ではありません)
        使用環境により効果?持続は異なります。
        ●アレル物質無力化成分配合。
        ●やさしいランドリーローズの香り。(微香タイプ)
        ダニよけミスト特長

        【用途】
        布製品用消臭ダニよけ剤

        成分

        ●消臭剤
        ●ダニよけ剤
        ●アレル物質変性剤
        ●除菌抗菌剤
        ●香料

        商品の使い方

        【使用の目安】
        30cm四方につき1回を目安に、まんべんなくスプレーしてください。
        つめかえ方法


        【使用できない素材】
        絹?レーヨンなど水に弱い繊維、革、毛皮、人工皮革、和装品。
        ※水洗い不可のもの、防水加工してあるもの、ビーズ?刺しゅう部分、色落ち?シミの心配があるものは、
        あらかじめ目立たないところで試すこと。


        ~つめかえた後はボトルの表示をよく読んでお使いください。~

        【使用上の注意】
        ●用途以外に使用しない。
        ●幼児の手の届くところに置かない。
        ●誤飲を防ぐため、置き場所に注意する。
        ●人やペットに向けてスプレーしない。
        ●吸入したり目に入ったりしないよう注意する。
        ●着たままの状態で衣類にスプレーしない。
        ●汚れのあるものはあらかじめ取り除く。輪ジミの原因になることがある。
        ●一カ所に集中してスプレーしない。シミやベタつきの原因になることがある。
        ●床や家具、電気製品などについた場合はすぐふき取る。シミになったり、滑りやすくなったりすることがある。
        ●直射日光の当たる所や高温になる所では保管しない。


        【応急処置】
        ●目に入った場合は、すぐ流水で充分に洗い流す。
        ●口に入った場合は、水で口の中をよくすすぐ。
        ●皮フについた場合は、水で洗い流す。
        ●使用中、気分が悪くなった場合は使用を中止する。
        ※いずれの場合も異常が残る場合は、本品を持参し医師に相談する。