<track id="1flhb"></track>

    <delect id="1flhb"></delect>
      <track id="1flhb"></track>
      <sub id="1flhb"><thead id="1flhb"><font id="1flhb"></font></thead></sub>
        <big id="1flhb"><th id="1flhb"><em id="1flhb"></em></th></big><address id="1flhb"></address>

        <pre id="1flhb"></pre>

        ナビゲーションへスキップ

        本文へスキップ

        商品情報

        HERSバスラボ ボトル

        HERSバスラボボトル

        ゆずの香り680g

        スキンケアタイプの粉末薬用入浴剤。アロマビーズ(リラックスエッセンス)入り。なめらかなお湯ですべすべの肌ざわりに。ヒアルロン酸(保湿成分)配合。ゆずの香り。『医薬部外品』

        希望小売価格 オープン
        内容量 680g
        サイズ(mm)
        パッケージ(幅×高さ×奥行)
        90×147×90
        本体(幅×高さ×奥行)
        -
        JANコード 4901559225875
        <p>HERSバスラボボトル</p><p>ゆずの香り680g</p>
        • 商品の特長
        • 商品の使い方

        商品の特長

        ●有効成分が温浴効果を高めて血行を促進し、疲労回復や肩のこり等に効果があります。
        ●温泉成分(炭酸水素ナトリウム、硫酸ナトリウム)の働きで、湯あがり後もポカポカ感が続きます。
        ●なめらかなお湯で、すべすべな肌ざわりに。
        ●ヒアルロン酸(保湿成分)配合でお肌しっとり。
        ●ブルーの粒は、セドロールを配合したアロマビーズ(香料)です。

        ※セドロール
        天然精油シダーウッドオイルなどに含まれる成分で、一般的に気分がリラックスするといわれています。

        【効能】
        ●疲労回復   ●肩のこり   ●腰痛     ●神経痛
        ●リウマチ   ●冷え症    ●しもやけ   ●にきび
        ●痔      ●ひび     ●あかぎれ   ●荒れ性
        ●しっしん   ●あせも


        【販売名】
        ●バスパウダーPH2(ゆずの香り)

        成分

        ●炭酸水素Na※
        ●硫酸Na※
        ●無水ケイ酸
        ●ヒアルロン酸Na-2
        ●POE(300)POP(55)
        ●香料
        ●黄202(1)
        ●緑3

        ※は「有効成分」、無表示は「その他の成分」

        商品の使い方

        【使用方法】
        家庭用浴槽にお湯(約200L)を張り、本品20~30gを入れ、すぐにかき混ぜて溶かしきってから、入浴してください。
        ※キャップの内枠で約15gです。

        ●本品と他の入浴剤は併用しないでください。
        ●使用後はフタをしっかり閉め、小児の手の届く所や高温多湿の場所に保管しないでください。
        ●入浴以外の用途に使用しないでください。


        【使用上の注意】
        ?身体について?
        ●皮フあるいは体質に異常がある場合は医師に相談してご使用ください。
        ●使用中や使用後、皮フに発疹、発赤、かゆみ、刺激感等の異常が現れた場合、使用を中止し、医師にご相談ください。
        ●使用中にじんましん、息苦しさなどの異常が現れた場合には直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
        特に、アレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は、十分注意して使用してください。
        ●本品は食べられません。万一大量に飲み込んだ場合は、水を飲ませる等の処置を行ってください。

        ?浴槽について?
        ●浴槽?風呂釜をいためるイオウは入っておりません。
        ●浴槽の汚れは早めに浴室用洗剤で落としてください。時間がたつと落ちにくくなり、入浴剤の色素が付着して色がつくこともあります。

        ?残り湯について?
        ●残り湯は洗濯に使えますが、すすぎは清水をお使いください。
        着色するおそれがあるので、次の場合は使わないでください。(柔軟仕上げ剤との併用、つけおき、おろしたての衣類)
        ●植物への水やりに使わないでください。

        ●浴槽でのすべりにご注意ください。
        ●湯面に泡が出る場合があります。
        ●自動計量充填ですので、空間があっても内容量は表示のとおりです。